a0002_002429

経費削減は「計画」「行動」「分析」「修正」を何度も繰り返し行うことで
初めて成果が生まれます。

まず、計画とは目標です。

この出だしが一番重要です。

経費を人件費と人件費以外に分け、まず人件費以外の経費から
取り組みを行いましょう。

効率よく社員の協力を得られるのは交通費や接待交際費などです。

次に具体的な目標を立てましょう。

目標を立てるにはまず基本指数が必要です。

会社の過去のデータをもとに一番経費が掛かった箇所を指標とし、
毎回の経費をその指数と照らし合わせ比較してみましょう。

経費削減の計画と目標が明確になれば、次は行動です。

ここでは実際に計画に沿った経費削減を行います。
この場合にただ闇雲に経費削減するのではなく、その行動を細かく計測して行きます。

毎週決まった曜日の決まった時間に計測結果を確認します。

確認後は結果を分析しましょう。

毎週目標に対して、未達成である項目の原因を追究しその解決策を練ります。
解決策を練ったあとは修正を加えていきます。

この結果、目標が達成できない場合は、さらに修正、行動というふうに
何度も修正、行動を繰り返せば必然的に経費削減の成果は上がってきます。

失敗をして何度も試みることでそれがいつか大きな成功につながることでしょう。